ツナとマスカルポーネのリエット

 

 

ツナ缶を使った簡単なリエットです。マスカルポーネと牛乳を使い、重すぎずたっぷりとパンにつけて食べられる味に。サンドイッチの具にしたり、サラダのトッピングなどにも。アレンジもしやすい便利なリエットです。

 

材料 [ 10cmココット1つ分 ]

ツナ缶(ブロックタイプ) 大1缶(約130g)
マスカルポーネチーズ 60g
牛乳 大さじ1〜2(ツナの固さによって調整)
アンチョビフィレ 4枚
レモン汁 1/6個分
適量
黒こしょう 適量
[ 飾り用 ]イタリアンパセリ 適量

 

作り方

  1. ツナ缶の油をよく切り、マスカルポーネチーズ、牛乳、アンチョビフィレ、レモン汁と一緒にフードプロセッサーかブレンダーでなめらかにする。少しツナの繊維が残る程度で止める。
  2. 塩、黒こしょうで味を整える。
  3. ココットなどのうつわに入れ、イタリアンパセリを飾り、お好みのパンを添える。

 

POINT

食べ切らない場合は小分けにして、1ヶ月程冷凍が可能です。自然解凍して食べましょう。

 

☆ワインと合わせるなら・・・

バゲットに添えて食べればワインが進みますね。プロヴァンス地方の白やロゼ、ローヌのマルサンヌなどにもよく合います。