塩豚の梅肉はちみつソース

 

多めの塩をして一晩おいた豚肉は、余分な水分が抜け旨みが凝縮。プリプリの豚肉とれんこんの食感がたまりません。ごはんと食べても、おつまみでも美味しい梅肉ソースでいただきます。

 

材料 [ 4人分 ]

豚肩ロースかたまり肉 300g
小さじ1
れんこん 5cm
玉ねぎ 小1個
大さじ2

[ A ]

- 梅干し(種をとって包丁でたたく)

1個
- だし醤油 大さじ3
- はちみつ 大さじ1

黒こしょう 適量
あさつき(小口切り) 適量

作り方

  1. 豚肩ロースかたまり肉全体に塩をよくもみ込み、ぴったりとラップをして、冷蔵庫で一晩置く。
  2. 1 の肉の表面に出た水分をふき、5mm程度の厚さに切って、さらに食べやすい大きさに切る。
  3. れんこんは皮をむいて5mm幅に切り、2〜4等分に切る。玉ねぎは5mmの薄切りにする。
  4. [ A ]の材料を合わせておく。
  5. フライパンにオリーブオイルを温め、 2 の豚肉を炒める。豚肉に焼き色がついたら 3 のれんこんと玉ねぎを加え、野菜にも焼き色をつける。酒を加え、アルコールを飛ばしたら[ A ]を加え、全体をさっと炒め合わせる。
  6. うつわに盛り、あさつきを散らし、黒こしょうを挽く。

 

☆ワインと合わせるなら・・・

甘酸っぱいタレに絡んだ豚肉が、ガメイなどのフルーティな赤ワインとよく合います。ガメイはれんこんなどの根菜とも好相性。ローヌやラングドックなど南仏のグルナッシュもおすすめです。