いちじくとプルーンの生ハムロースト

おつまみの定番生ハム。火を通すと脂が溶けて、違ったおいしさが感じられる一品に。いちじくやプルーンをれんこんと合わせて食感のいいおつまみにしました。

材料 [ 4人分 ]

生ハム 8枚
ドライいちじく 1個
ドライプルーン 2個
れんこん 約2cm
[ A ]
- 溶かしバター 10g
- コアントロー(なければオレンジ果汁やブランデー) 大さじ1


白こしょう 適量
黒こしょう 適量
飾り用セルフィーユ 適量

作り方

  1. ドライいちじくは4等分に、ドライプルーンは2等分にする。れんこんは1cmの輪切りにしてから、4等分のイチョウ切りにし、600wの電子レンジで1分加熱する。
  2. 生ハム1枚を広げ、 1 のいちじくとれんこんをのせ、端から巻く。同じものを他に3つ作り、プルーンでも4つ作る。
  3. [ A ]を合わせ、刷毛やスプーンで 2 の表面に塗る。
  4. オーブンを250度に温め、天板にオーブンシートを敷いて 3 を並べ、約5分間ローストする。
  5. 器に盛り、いちじくには黒こしょう、プルーンには白こしょうを挽く。飾り用にセルフィーユをのせる。

 

☆ワインと合わせるなら・・・

メルローやグルナッシュなど渋味の控えめな柔らかな赤ワインと。ガメイを使ったボジョレー地区のワインやロワールの軽めの赤ワインとも良く合います。