冷たい茶わん蒸しアスパラガスのソース

だし汁の代わりに鶏のスープを使った洋風の茶碗蒸し。冷たい喉越しが暑い時期にぴったり。アスパラガスのソースのグリーンが映え、味に優しい甘みも加わります。

材料 [ 4人分 ]

1個
鶏のだし汁 180cc
小さじ1/2
こしょう 適量
[ソース]
アスパラガス 2本
鶏のだし汁 大さじ1
塩、こしょう 適量

 

作り方

  1. アスパラガスは根本5cmの皮をむき、穂先を残して1cm幅に切る。熱湯で2分ゆで、氷水に取る。
  2. 1 の穂先は半分に切って飾り用に取っておく。残りのアスパラガスと鶏のだし汁をミキサーでソース状にする。塩とこしょうで味を整える。(ソースの完成)
  3. ボウルに卵を割り入れ、鶏のだし汁と混ぜ合わせる。塩、こしょうで味を整える。目の細かいザルで漉し、器に4等分に入れる。
  4. 蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で1分、その後弱火にして6~8分蒸す。竹串をさして、浮いてくる汁が透明なら蒸し上がり。
  5. 冷蔵庫で1時間程冷やす。 2 のソースをかけて飾り用の穂先をのせ、こしょうを振る。

 

POINT

今回は冷やして食べるようにしていますが、温かいまま食べてもおいしいです!

 

☆ワインと合わせるなら・・・

アスパラガスの香りがふわっと広がるこの料理には、ソーヴィニヨン・ブランやグリューナーフェルトリーナーなどグルーンの香りがつながるワインを選びましょう。