エビと青唐辛子のアーリオ・オーリオ

アーリオ・オーリオの赤唐辛子を青唐辛子に変えて作ると、辛味の中にも爽やかさが出ます。えびは粗めに叩いてラグーにするので少し細めのフェデリーニを使うとよく絡んでおいしいです。

材料 [ 2人分 ]

フェデリーニ 130g
殻つきえび 8尾
白ワイン 大さじ1
玉ねぎ 1/6個
にんにく 1/2片
青唐辛子 2本
EXVオリーブオイル 大さじ1
塩、黒こしょう 適量
パルミジャーノ(粉末) 適量
レモン(くし切り) 適量
あさつき(小口切り) 適量

 

作り方

  1. 殻つきえびは塩もみして水でよく洗い、殻をむいて包丁で粗めに叩いてボウルに入れ、塩、こしょう、白ワインで下味をつける。
  2. にんにくと玉ねぎはみじん切りに、青唐辛子は輪切りにする。
  3. フェデリーニをゆでるお湯を鍋に沸かし、1Lに対して大さじ1程度の塩を入れる。
  4. フライパンにEXVオリーブオイルとにんにくを入れ火にかける。にんにくのまわりからシュワシュワと泡が出てきたら玉ねぎを入れ、透き通る程度までじっくり炒める。フェデリーニをゆで始める。
  5. 1 のえびをフライパンに入れ、えびの色が変わったらフェデリーニのゆで汁をお玉の2/3程度加えよく混ぜる。とろりとしてきたら青唐辛子を入れ混ぜる。味をみて塩、黒こしょうで整える。
  6. 芯を残す程度にゆであがったフェデリーニを 5 のフライパンに入れ、手早く混ぜ合わせる。パルミジャーノも入れて混ぜる。
  7. 器にもり、黒こしょうとパルミジャーノを振り、あさつきとレモンを添える。

 

POINT

青唐辛子2本はぴりっとくる辛さです。辛いものが苦手な方は1本に減らしましょう。

 

☆ワインと合わせるなら・・・

辛味のきいた味に、程よくぶどうの甘みが残るアルザスの白を合わせてみましょう。単一品種のものよりも、エデルツヴィッカーなどブレンドされたすっきりタイプがおすすめ。