カジキマグロとミニトマトのスパゲッテイーニ

ミニトマトは通常のトマトより水分が少なく、煮詰めると凝縮した旨みがあり、またトマト缶にはないフレッシュ感も感じられる優れた食材です。トマトと相性のいいカジキマグロと合わせてパスタにすれば完璧な味に仕上がります!

 

材料 [ 2人分 ]

カジキマグロの切り身 2枚
ミニトマト 350g(約2パック)
にんにく 1/2片
赤唐辛子 1本
白ワイン 50cc
ケイパー 大さじ1
黒オリーブ 2個
スパゲッティーニ 140g
塩・こしょう 適量
イタリアンパセリ(飾り用) 適量

作り方

  1. カジキマグロは5mmの角切りにし、塩とこしょうを振る。ミニトマトはヘタを取り2等分にする。にんにくはみじん切り、赤唐辛子は種を取る。ケイパーと黒オリーブは粗く刻む。
  2. 大きめの鍋にスパゲッティーニをゆでるお湯を沸かし、塩を入れておく(塩は水1Lに約大さじ1程度、味をみて少し塩辛いと思う程度にする)。
  3. フライパンにEXVオリーブオイル(分量外)、にんにく、赤唐辛子を入れ弱火にかける。にんにくの香りがしてきたらカジキマグロを加え、色が変わるまで炒める。
  4. ミニトマトを加え更に炒め、トマトがくたっとしてきたら白ワインを加え、木べらで全体を潰しながら煮詰める。トマトとカジキが絡んできたら、ゆで汁をお玉の2/3程度加え、一度沸かし、ソース状になったらケイパーと黒オリーブを加える。味をみて塩、こしょうで整える。
  5. 4 に表示時間より2分ほど短くゆでたスパゲッティーニ(食べてみて少し芯が残っている程度)を加え、手早く混ぜる。
  6. 器に盛り、イタリアンパセリを飾り、こしょうを振る。

 

☆ワインと合わせるなら・・・

オリーブやケイパー、トマトソースが南仏のワインとよく合います。プロヴァンス地方の白ワインやロゼワインを合わせましょう!