生ハムと筍のスパゲティーニ

生ハムは火を通してもおいしい食材。仕上げに少量のだし醤油を加えて春に美味しいパスタです。

材料 [ 1人分 ]

生ハム 30g
ゆでたけのこ 60g
にんにく 1/2片
オリーブオイル 大さじ1
だし醤油 小さじ1
適量
黒こしょう 適量
スパゲッティーニ 80g

作り方

  1. 大きめの鍋にスパゲッティーニをゆでるお湯を沸かし、塩を入れる。塩は3リットルのお湯で大さじ2程度が目安。味をみて少し塩辛いなと感じるくらいにしっかりと塩味をつけておく。
  2. にんにくはみじん切り、生ハムは1cm幅に、ゆでたけのこは食べやすい大きさにスライスする。
  3. スパゲッティーニをゆで始める。
  4. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火にかける。にんにくからシュワシュワと泡が出てきたら、ゆでたけのこを入れ、フライパンをゆすりながら火を通す。
  5. にんにくがうっすら色づいてきたら生ハムを入れ、ゆで汁を小さめのおたまの2/3程度加え、フライパンをよくゆする。だし醤油を加える。
  6. スパゲッティーニの表示のゆで時間の2分ほど前から固さをみて少し芯が残っている程度になったらざるに取り6のフライパンに入れ、手早く全体を絡め合わせる。
  7. 器にもり、黒こしょうを挽く。

 

☆ワインと合わせるなら・・・

白ワインならシュール・リーの甲州やイタリアのピノ・グリージョやフランス・シャブリなどを、赤ならガメイやピノ・ノワールなど軽めのタイプを合わせて。オーストリアのツヴァイゲルトなども相性がいい料理です。