くらげとザーサイの中華風和え

コリコリしたくらげとザーサイの塩気がおいしい中華風の和え物。ラー油をきかせてちょっとピリ辛に。ビールにもよく合います。

材料 [ 3-4人分 ]

塩くらげ 1袋(約60~70g)
ザーサイ 1/2個(約40g)
セロリ 1/3本
きゅうり 1本
鶏ささみ 1本
大さじ1
[ A ]
- ごま油 大さじ1
- 酢 小さじ2
- 顆粒鶏ガラスープの素 小さじ2
- ラー油 小さじ1~2
- 塩 適量
- 白こしょう 適量
香菜(飾り用) 2枝

作り方

  1. 塩くらげは使用する袋の表示通りに塩抜きし、水気をよく拭いて食べやすい長さに切る。ザーサイは3mmの薄切りにしてから水に1時間以上浸して塩抜きし、水気を拭いて細切りにする。
  2. 鶏ささみは酒を入れたお湯でさっと茹で、手で細かくさく。
  3. セロリときゅうりは1mm幅の斜め薄切りにする。
  4. ボウルに 1~3 を入れ、[ A ]の材料も入れて、全体をよく混ぜ合わせる。
  5. 冷蔵庫で1時間ほど置いて味をなじませる。器にもりつけ、お好みで香菜を添える。

 

POINT

市販の瓶詰めのザーサイを使用する場合は水に浸したりせずに、そのまま細切りにして使ってください。その場合、すでに味がついているので顆粒鶏ガラスープの素や塩の量を調整してください。もし辛いものが苦手な場合はラー油を入れずに作ってください。

 

☆ワインと合わせるなら・・・

辛口のすっきりとした淡めのロゼワインとの相性がいい一品。香菜ともよく合います。フランス・ロワールのソーヴィニヨンブランやオーストリアのグリューナーフェルトリーナと合わせても(ビールにもよく合います)!