牛すじの赤ワイン煮

じっくり時間をかけて煮込むことでかたい牛すじがとろとろに。牛すじは時間のある時にたくさん下ゆでをして冷凍しておくとすぐに使えて便利です。煮込み料理はおもてなしにも使えるので前日作っておけば当日もゆっくりできます。

材料 [ 3-4人分 ]

牛すじ 400g
たまねぎ 1個
にんじん 小さめのもの1本(大きければ1/2本)
セロリ 1/2枚
ベーコン 2枚
にんにく 1片
マッシュルームまたはエリンギ 1パック
赤ワイン 400cc
ホールトマト 1缶
固形ブイヨン 1個
ローリエ 2枚
あればセロリの葉やタイムなど 適量
砂糖 小さじ2
塩・こしょう 適量

作り方

  1. [ 牛すじの下処理] 鍋に牛すじとたっぷりの水を入れ強火にかける。沸騰したら火を止め、ザルにあける。同じ作業をもう一度繰り返す。2度目にザルにあけたら牛すじをひとつひとつ水で洗う。この時、牛すじについたアクや汚れをきれいに落とす。きれいに洗った牛すじと新しい水を鍋に入れて強火にかけ、沸いてきたら中火にして1時間〜1時間半程ゆでる(たくさんの牛すじをゆでた時はこの状態で小分けにして冷凍保存可能)。
  2. 玉ねぎはくし切りに8等分し、にんじんとセロリは一口大の乱切りにする。ベーコンは1cm幅に切る。にんにくは縦2つに切り、芽を取ってつぶす。
  3. 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ中火にかける。香りが出てきたらベーコンを入れさっと炒める。玉ねぎ、セロリ、にんじんを加え、全体に油がまわるように炒める。下味程度にひとつまみの塩を振る(分量外)。
  4. 3 に下ゆでした牛すじを加え、赤ワインを入れる。赤ワインの分量が2/3程度になるまで中火で煮詰める。
  5. ホールトマト缶をボウルなどにあけ、手でつぶして 4 の鍋に加える。固形ブイヨン、ローリエ、あればセロリの葉もしくはタイムも入れ、弱火で1時間半〜2時間程煮込む。
  6. 別のフライパンで1口大に切ったマッシュルーム(またはエリンギ)をバターで炒め、塩こしょうをして 5 の鍋に加え、さらに10分煮込み、砂糖、塩、こしょうで味を整える。

 

☆ワインに合わせるなら・・・

しっかり煮込んだ料理は赤ワインとの相性がいいですね。トマトの酸味が程よく残っているのでピノノワールやメルロなどと合わせて。サンジョヴェーゼなどとも合います。料理には高いワインを使う必要はありませんが、同じ品種や同じ地方のワインを使うと統一感が出てぐっと相性もよくなります!