サモサ風じゃがいものスパイシー揚げ

サモサを皮から作るのは面倒、という方にサモサ風の春巻きです。ガラムマサラを入れるのでスパイシーな仕上がりに。小さくたくさん作っておつまみやおもてなしに。

材料 [ 12個分 ]

じゃがいも 大1個(小さめなら2個)
たまねぎ 1/2個
ベーコン 2枚
春巻きの皮 3枚
適量
こしょう 適量
ガラムマサラ 小さじ2
揚げ油

作り方

  1. じゃがいもは皮付きのまま竹串がすっと通るくらいになるまでゆで、皮をむいてつぶす。ひとつまみの塩をしておく。
  2. たまねぎはみじん切り、ベーコンは1cmに切る。
  3. フライパンに油を熱し、ベーコンを炒める。たまねぎも入れ、しんなりするまで炒める。塩こしょうをし、ガラムマサラも入れ、ざっと炒める。
  4. 1 に 3 を合わせ、ヘラなどで全体をよく混ぜ合わせる。味をみて、塩こしょうで味をととのえる。
  5. 春巻きの皮を縦3等分し、 4 を12等分して三角に包み、巻き終わりを小麦粉(分量外)を溶いた水でとめる。170~180度の揚げ油で色づくまで揚げる。

 

POINT

辛い味が好きな方はお好みでカイエンヌペッパーを少量加えてもおいしいです。スパイスを揃えるのが面倒なときはカレー粉でも大丈夫。ベーコンの代わりにひき肉を使ってもおいしく作れます。

 

☆ワインに合わせるなら・・・


スパイシーな味わいには辛口の中でも、実はぶどうの甘みが感じられるような白、アルザスのピノ・グリやゲヴェルツトラミネールとよく合います。ビールと合わせる感覚でよく冷えたスパークリングと合わせたり、ベーコンも入っているので赤ワインとの相性もいいですから、シラーやグルナッシュ、メルローなど幅広く合わせられそうです!